スポンサーリンク

ビルドを始めるために必要な物

スポンサーリンク

にほんブログ村 健康ブログ 禁煙へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

上の写真は私がいつもビルドするときに使っているcoilmasterのビルドセット+αです。あと抵抗値を計ったり、焼きを入れたりするΩメーターも使います。ただしコイルを巻くだけなら、こんなに沢山必要ないのでご安心ください。ただあると便利でわあります。

このページをご覧の方はvapeに興味があって、またはpod型やクリアロから一歩を踏み出したい方だと思います。

ようこそvapeの深みへ!この一歩を踏み出すとvapeの世界がぐっと広がります。

スポンサーリンク

オームの法則を復習しましょう

まさかここでオームの法則と言う言葉を、耳にするとは思ってなかった方もいらっしゃるかと思います。きっと中学生だったか?くらいで習ってるはずです。ちょっと記憶の片隅からひっぱりだしてみましょう。

オームの法則

電圧(V)=電流(A)×抵抗(Ω)

電力(W)=電流(A)×電圧(V)

vapeではコイルの抵抗値に対して、どのくらい電圧をかけて大丈夫かな?バッテリーの出力に対して安全な抵抗値の計算など、実は必要な知識だったりします。

抵抗値を求めるときは、電圧を電流で割れば求められます。

抵抗値(Ω)=電圧(V)/電流(A)

もちろんテクニカルmodには安全の為の回路はありますが、過信は禁物ですからね。vapeに用いられるバッテリーは恐ろしいほどのパワーを持っています。万が一の事故も未然に防げるなら、防ぎたいですからね。バッテリーの出力を超えるような過度な低抵抗、高出力での使用はmodが対応してたとしても止めた方が懸命です。

少し硬いお話をしましたが、安全にvapeを楽しんで頂きたい思いなのでご了承ください。

ビルドに必要な道具

さてビルドに必要な道具ですが、あると便利な物は沢山ありますが、わざわざ買い足さなくてもビルドできます。ご家庭にある物で賄えれば、賄ってしまいましょう。こだわると青天井な業界ですから、不便を感じてから購入に踏み切っても遅くありません。

ビルドに必要な道具

  • アトマイザー

アトマイザーは当たり前ですが、ビルド可能なアトマイザーでなければ難しいです。なぜ難しいと書くかと言えば、クリアロのコイルをリビルドする方も世の中にいらっしゃるからです!アトマイザーの中でもRTA、RDA、RDTAと呼ばれる物を購入すればいいかと。5000円以下で購入できるアトマイザーでも、美味しい物は沢山あるので探して見てください。当ブログでもいくつか紹介してます。

  • ハサミ

コットンのカットに使用します。ご家庭にある物で十分かと思います。

  • ニッパー

コイルのカットに使用します。先端まで刃があり、面で切れる物が望ましいです。まぁvapeのコイル程度であれば金属疲労でも切断できますからね。

  • 精密ドライバー

コイルを巻く為のジグの代用として使用できる為、2.5㎜~3㎜程度の太さの物が望ましいです。有名レビュアーの方にも、精密ドライバーでコイルを巻く方もいらっしゃるので、めずらしい事ではないです。私にビルドを教えてくださった、名古屋のショップの店員さんもドライバーで巻いてました。ドライバーで綺麗に巻いてる姿は、職人っぽくてカッコイイと思います。…きっと私だけですね。

  • ピンセット

作業が細かい事もありますが、コットンを空く時に使用するのと、ドライバーン(コイルの焼き入れ、整形)するときに使用します。金属で先端が尖っている物と、セラミックピンセット(絶縁)の2本あれば便利です。金属ピンセットしかない場合は、ドライバーンしている時に誤ってコイルに触れないように注意してください。

  • ワイヤー

「vape ワイヤー コイル」と検索すれば沢山のワイヤーがヒットしますが、最初はカンタルA1と呼ばれる定番の物で、単線26gaあたりが硬すぎず、柔らかすぎなくて扱いやすくオススメだと思います。

  • コットン

コットンはリキッドの供給や風味に影響を与える物ですが、とりあえず無印のコットンなどで十分です。私も愛用してます。一袋買っておけばかなり持ちます。

  • テクニカルmodもしくはオームメーター

そもそもmodがなければvapeできないですからね。オームメーターをお持ちでなければテクニカルmodでコイルのヤキ入れや、抵抗値やショート(短絡)してないかもチェックを行います。modが抵抗値が見えないセミメカなどの場合は、安全の為オームメーターを使いましょう。


以上です!どうです?ご家庭にありそうですか?写真には六角レンチが写ってますが、コイルの固定や、ポジティブピンの固定に使われているネジをはずすのに必要な場合は、基本的にアトマイザーに同封されている事が多いのでご安心ください。

※稀に付属しない事もあります。ハイエンドと呼ばれるアトマイザーには付属品が異常に少ない事も多いです。

必要最小限で書いてみました。オームメーター、コイルジグはあれば便利ですが、なくてもビルドできるのであえて書いていません。


DIY Kit 初心者 RBA ビルド VAPE DIY コイル ツールキット MOD BOX 電子タバコ 用 収納便利 Kanthal A1(24Ga 約300cm) Luckten V3
にほんブログ村 健康ブログ 禁煙へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
これからVAPEを始める方へブログ
スポンサーリンク
シェアする
まさをフォローする
まさ subset