〔528Custom vapes〕Goon LP レビュー

スポンサーリンク
スポンサーリンク

〔528Custom vapes〕Goon LP レビュー

今日ご紹介するのは、528Custom vapesさんのGoon LP。Goonシリーズの新作です。新作といっても2017年の商品ですが。前作、前々作と爆煙で美味しいアトマとして人気のこのシリーズですが、こちらのGoon LPも爆煙路線は崩さず進化を遂げたみたいす。

それでは簡単に特徴

Characteristic

  • Goonの血統を継ぐブランド力(正統進化かは?)
  • ブリッジクランプを採用、デュアルコイル前提のデッキ
  • デザイン、造り、精度が良い。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

開封

今までの巾着を廃止し、宝石箱みたいな入れ物に進化?してます。従来の巾着はそれはそれで、地味に所有欲を満たしてくれてましたが、今回の箱はシンプルにオシャレです。

内容物

  • Goon LP本体
  • ウルテムキャップ
  • Oリング一式
  • 予備ネジ一式
  • BFピン

内容物もいたってシンプル。LPだからかな?

スペック

サイズ 24×19㎜(実測)
ドリップチップ 810(ハーフインチ)
コンタクトピン 510接続
コイルポスト ブリッジクランプ方式 デュアルコイル
エアフロー
サイドエアフロー(調整可)

詳細Goon LPは4分割になります。ちなみに、付属のウルテムキャップはドリチと一体のエアフロー調整リングと、中間のチューブの2分割になります。

ウルテム好きにはたまらない、デッキ以外全部ウルテムとか、下半身ウルテムとか色々遊べちゃいます。

ドリップチップで見えなくなる所に528CustomVapesのロゴのエングレービングが入ってます。

トップキャップ裏は綺麗なドーム状です。

デッキの底にGoonおなじみのサーベルタイガー(だと思う)とLPの文字が刻んであります。お気づきの方も多いと思うのですが、LPは外から見える所に一切の刻印がないんです。ドリチの下やデッキの底と、いった隠れた所にロゴが入ってるという、見えないオシャレが好感が持てます。そして造りが綺麗なんでうよね。

デッキは従来の横にクランプする方式から、縦に一足づつクランプする方式に変わりました。ブリッジポストと言うらしいです。クランプの下は若干隙間があるので、後から微調整できなくもない?かもしれませんが、クランプ前に足を揃えとくことをおすすめします。

足の長さが決まれば、一足ずつ固定できるので、ビルドは比較的かんたんです。

スポンサーリンク

まとめ

いまいち似合うmodが思いつかなかった、迷走的な組合せですが、24㎜なのに背が低いのは分かるかな?従来のGoonシリーズとは、少し趣向が違う方向にフルモデルチェンジしたのだと思いました。名前のLPはLow Profileと言う意味なのでしょう。

Goonシリーズの中では、もっとも私好みの外観に仕上がってます。見える所にロゴが入ってない、控え目な所もカッコイイ。

一方デッキは大きく一新され、ブリッジポストと言う縦型クランプになっています。構造上、ドリチとコイルの距離が近いのでミスト温度は高め。エアフローは絞りすぎない方がいいのでしょうね。ビルド後、コイルを外側に曲げてエアフローとの位置調整で、好みのポイントを探す楽しさがあります。

気になる味ですが、思ったほどではない!

いえ、爆煙アトマにしては十分に美味しいんです。(最近このパターン多いです)

構造的にもっと美味しいはずなんだけど、Goonならもっとイケるんじゃないかっと思う感じですかね?

今までのGoonシリーズの思い出補正が強すぎるせいか?それとも最近のアトマイザーの出来が良すぎるのかもしれません。

きっとビルド次第で、もっと美味しくなってくれると信じてます。