スポンサーリンク

〔AmerPoint〕NectarTank V4 レビュー

スポンサーリンク

お疲れ様です。まさです。

もうすぐバレンタインですね。女子の皆様は準備されてますか?

バレンタインデーは日本ではお菓子業界が作ったと言われていますが、それはチョコレートを挙げる行為についてみたいです。元々の由来はいくつかあるみたいですね。

ローマ帝国発祥説では、司祭ウァレンティヌスと女神ユーノーから誕生したとされています。

当時のローマ帝国では、戦場に行く兵士が故郷に愛する人を残すと士気が下がるという理由で、兵士の婚姻を禁止しました。司祭ウァレンティヌスは兵士達を哀れみ、内緒で彼らの為に結婚式を行っていました。しかし噂は広まり、遂に皇帝の耳に入り司祭ウァレンティヌは処刑されてしまいます。

彼の処刑の日は、ローマ帝国では家庭と結婚の女神であるユーノーの祭日、2月14日があえて選ばれました。このため2月14日は恋人達の日になったそうです。

そして2019年になった今では、なぜかチョコをプレゼントする文化が日本では根付いているわけですね。司祭ウァレンティヌもチョコ習慣にはびっくりな事でしょう。

まぁ私チョコも好きなんですけどね。2月14日に限らず、プレゼントはいつでも待ってます!

さて今日はバレンタイン関係ないですが、言わずとしれた人気アトマイザー、AmerPoint、NectarシリーズのRDTA。AmerPoint NectarTank V4のご紹介です。

ではAmerPint NectarTank V4特徴です

Characteristic!

  • V4になって加工精度がさらに向上。
  • MTL特化。味は申し分ないです!
  • 独特のルックス。
スポンサーリンク

〔AmerPoint〕NectarTank V4 開封

開封と書きましたが、巾着に入ってるので…。開封も何もないですね。本体は灰色の竹輪みたいなクッション材に包まれてました。

内容物

  • NectarTank V4本体
  • Oリング
  • 六角レンチ

スペック

  • サイズ;22㎜×33㎜
  • リキッド容量;2.9ml
  • エアフロー;ボトムエアフロー
  • ドリップチップ;510(別売り)
  • コンタクト;510接続
  • シングルコイル専用

〔AmerPoint〕NectarTank V4 詳細

外観

AmerPoint特有のヒートシンク構造。Nectar micro steelにタンクが付いた感じですね。まぁNectar Tankですから当たり前か!

前作が手元にないので比較できませんが、格段にカッコよくなったと思います。

裏面はAmerPointのロゴと、V4を示す数字の4。そしてモザイクかけてますが、シリアルが入ってます。

トップキャップ

トップキャップはデッキ側のOリングで固定されています。このOリングが良い感じで、硬すぎず、ゆるすぎずの絶妙な仕上がり。

トップキャップには一箇所エアホール(直径約2㎜)が空いています。

仕上がりがとても綺麗ですね。バリなども無く綺麗に仕上げられています。

裏面はラウンドしてる訳でもなく、ドーム状にもなっていません。

段差がありますが、この段差はデッキの淵と同じ大きさになっています。

エアホール

エアホールはトップキャップ同様に、デッキ側にも約2㎜の穴が開いてます。この猫目っぽいエアホールがなかなか良い仕事するんです。

デッキ

デッキはNectar micro steelと同様の2ポストデッキ、豚鼻エアホールとなっています。大きな違いはリキチャの穴の形状でしょうか。

これなら横にして放置とかしない限りは、そんなに漏れなさそうですね。

このデッキ、バラせないのかなーと色々触っていると。ポジティブピンを緩めてみたら外せました。

でもタンク部分は外せないみたい。くっついてるだけなのかな?

デッキ下も綺麗に作られてますね。以前のAmerPoint製品はバリが多少残ってるイメージだったのですが(何年前だよっ!)、さすがV4にもなると綺麗ですね!

ビルドしてみた。

26ga 7巻きで1Ω。

ビルドはシングルコイルだし、スペースもあるので簡単です。コイル足はポストに引っ掛けてカットしましょう。

注意点としては、コイルの足をポストに巻きつけ過ぎない事。コイル足がコイルに触れると抵抗が一気に下がります。

RDTAのコットンはコットンホールに落とす派と、ふんわり乗せる派と好みがあると思います。どっちが今の主流なんでしょうね?

私は最近、毛先だけコットンホールに軽く入れる派です。

私はRIKI-MARU乗せて使ってます。だってAmerPointドリチ持ってないんで!同じヒートシンク構造で似合ってるから良いとしましょう。

MTLの時のこのドリチとっても優秀なので、Nectarとの組み合わせは文句無く美味しいです。

RIKI-MARU-静-sei ドリップチップレビュー
めずらしくドリップチップのご紹介をしてみました。RIKI-MARU-静-seiですが、とても良くできてますね。造りがすばらしいです。Japan madeはやっぱりすばらしい!肝心の吸い味ですが、MTLユースで大活躍しそうです。ドリップチップで極端に絞っている訳ではないので、アトマイザーのエアフロー調整で軽めのMTLでの運用も可能になっています。

〔AmerPoint〕NectarTank V4 まとめ

今日は〔AmerPoint〕NectarTank V4レビューしてみました。

やっぱりいいですね!Nectar美味しいです。そしてこの独特のルックスが所有欲をみたしてくれます。何年たっても人気のアトマイザーな訳です。

構造的にはNectar micro steelとほぼ同じ。タンク部分が大きくなっただけです。ただし、RDTAはBF対応では無いのです!そこがちょっと残念ではありますが…構造的に難しいのかな。

NectarTank V4ですが、造りもとても良くできています。MTL特化RDTAとしては安定の美味しさなんじゃないでしょうか?気になる方はぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク
RDTAvape レビューブログ
スポンサーリンク
シェアする
まさをフォローする
まさ subset