〔ASMODUS〕NEFARIUS RDTA レビュー

スポンサーリンク
スポンサーリンク

〔ASMODUS〕NEFARIUS RDTA レビュー

お疲れ様です。まさです。

今日は、ASMODUSさんのRDTA、NEFARIUSをレビューしていきたいと思います。なんと言ってもこのアトマ、大きいです。25㎜なのとデザインのせいなのか、迫力があります。さすがアメリカって感じです。ではさっそく特徴を

Characteristic

  • 直径25㎜と大型RDTA。リキッドの保持力は4ml
  • スコンカー対応可
  • 爆煙系なのに味がでる
スポンサーリンク
スポンサーリンク

開封

外箱はASMODUSらしい配色。アトマイザーが外から見えるのもいいですね。裏面にはパッケージングされている物やスペックが書いてあります。

スペック

サイズ 25×43㎜
重量 47g
コンタクトスレッド 510接続
ドリップチップ 810
リキッド容量 4ml
材質 ステンレス

内容物

  • NEFARIUS本体
  • ドリップチップ(デルリン、レジン各1個)
  • Oni Coil FusedClapton(約0.3ohms)
  • 予備ガラスチューブ
  • ユーザーマニュアル
  • Oリング一式
  • イモネジ一式
  • 六角レンチ

スポンサーリンク

詳細

外れないと思ってたトップキャップは、スリーブと分割できました。サイドエアフローは2箇所開いていて。穴は3種類から無段階調整できます。ドローは想像よりは重め、ですが一番絞ってもDL向けです。

キャップ裏は綺麗なドーム状です。ドリチにもテーパーが入ってます。爆煙でも美味しいと言われる秘訣な気がします。スリーブの凹とデッキの凸を合わせる事で、エアフロー調整時の周り止めになっています。

デッキはポストレスのデュアル専用デッキ。コイル設置前に、コイル足を切らないといけないのがめんどくさい。

リキッドチャージは中央の穴から行います。

スコンカーへの変更は、ポジティブピンの真ん中に入っているネジを外すだけというお手軽さ。

スポンサーリンク

まとめ

NEFARIUSはトップフィルとスコンカーの切り替えが簡単に可能な大型アトマイザーとなっています。ドローはスカスカとまでは行かない程度のDL仕様。ですが意外と味がよく出ます。

最近は25㎜対応のmodも増えて来ていますが、大きなアトマイザーってやはり乗せるmodを選びます。無難に行くならASMODUSのmod。PUMPER辺りに乗せたらカッコイイんじゃないかと思います。私は持ってないから出来ませんが。NEFARIUSの真価が発揮されるのは、もしかしたらスコンカーでの運用な気がします。爆煙での燃費の悪さをスコンカーで補いましょう。大きなボディーに爆煙、燃費の悪さ。でも味がある。古き良きアメ車って感じで、なかなか愛着が湧きそうです。