〔幕末~BAKUMATU E-JUICE~〕9種類レビュー

お疲れ様です。まさです。

今日は初の提供品です!!ついにこのブログにも商品提供なる物がやってきてしましました。

今日ご紹介するのは

〔幕末~BAKUMATU E-JUICE~〕

KOBE LIZ様より提供いただきました。本当にありがとうございます!

さて幕末の志士の名を冠したリキッドですが、「ペリー」や「花魁」も入ってますね。そしてほとんどが倒幕派の方々。次回作は幕府側?新撰組?期待してます!歴史が好きな方は名前聞いただけで、語れる志士達なんじゃないでしょうか?

私幕末とか好きなんですが、日本史の成績もめっちゃ悪かった人なんです。なぜかって?漢字苦手すぎるからです!!

 

こちらの「幕末」シリーズはリキッド開発に際して、

「美味しくないものはいらん!」
「もう一度吸いたいと思えるリキッドにしたい」
「安心第一!」
「安くて経済的!」
「国内生産がええに決まってる!」
上記5つのテーマを軸に製品開発がなされたそうです。

ちなみにネーミングは幕末歴史好きの直感らしいですよ。

 提供元;KOBE LIZ

KOBE LIZ様、商品販売リンク

アマゾン
楽天
Yahoo!

それではさっそく吸って見ましょう!

設定は全リキッド、カンタル24ga 内径3㎜ 7巻き 約0.65Ω(mod、アトマイザー複数使用の為)、20wです。

VG;PG比率は記載が無い為不明です。割とサラサラしているので、pod型でもいけそうですね。内容量は15ml。

〔幕末~BAKUMATU E-JUICE~〕花魁ぴーちてぃー

まず最初は「花魁ぴーちてぃー」から行ってみましょう。

花魁と言えば吉原遊郭ですが、中でも位の高い者のことを花魁と呼ぶそうですよ。

さて設定は上記の通り。

スコーーー

…..。

これは美味しいです。デフォルメされたピーチの味が良く出てます。

鼻から抜くときの感じが紅茶っぽい渋み?を感じます。吸い込むときはピーチの甘さを強く感じますが、後味がすっきり紅茶しているので、とても吸い易いリキッドですね。

ちょっと大人っぽい印象のピーチ紅茶です。

〔幕末~BAKUMATU E-JUICE~〕龍馬ワイルドハードメンソールZ

続いては明治維新と言えばこの人!なのかな?

坂本龍馬はなぞ多き人だったみたいです。「龍馬」と言う名前自体が通称のようで、「才谷 梅太郎」と名乗った事もあるそうです。

また貿易会社や政治組織を設立したりと、薩長同盟以外にも多岐に渡る活躍があります。

では「龍馬ワイルドハードメンソールZ」行って見ましょう!

スコー..ぐふっ!!

ごふぉ….

いやこれは キツイね!!マジでワイルドでハード。

MK Labさんのマキシマムインパクトと同じくらい、名前負けしてない激強メンソールです。

味ですか…正直、メンソール強くて甘くない事くらいしか分かりません。リキッドにちょっと添加するのにいいかもです。

単体は余程のメンソール好きな方じゃないとキツイんじゃないかな?

〔幕末~BAKUMATU E-JUICE~〕海舟ワイルドハードメンソール

お次は勝海舟さん、幕末、坂本龍馬や西郷隆盛を語るとき、必ず名前が挙がると言ってもいいくらいの人ですね。「海舟ワイルドハードメンソール」ですが、先に紹介した龍馬はZが付いていたけど、海舟さんにはZがありません。

それでも海舟さんも、ワイルドでハード!

では覚悟して言ってみましょう。

スコーーおぅ!!

ぜぇぜぇ・・・

慣れたのか龍馬ほどではないですね。

でもワイルドでハード。ドライなメンソールがきついです。甘くないのも龍馬と同じです。でも気持ち海舟の方が吸いやすい?気のせいかな。

どちらも他のリキッドに添加するにはいいかもです。

〔幕末~BAKUMATU E-JUICE~〕松陰レモンライム

続いては吉田松陰「松陰レモンライム」

吉田松陰ですが、私塾「松下村塾」で高杉晋作、久坂玄瑞、伊藤博文など多くの明治維新に名を馳せる人々を輩出しています。

「松下村塾」は師が門下に対して一方的に教えを説くのではなく、門下生と一緒に意見を交わしたり、文学に限らず水泳や登山も行ったそうです。まさに「生きた学問」ちょっと楽しそうな学校ですね。

では「松陰レモンライム」吸ってみましょう!

スコーーーー

・・・・。

うん。なんかまろやかなレモンとライムですね。名前的に清涼剤やメンソール入ってそうなのに、入ってないんですよこれ。

そして甘さ控えめです。すっきりしていていいのですが、もう少しパンチがあってもいいのかな?と思いました。

開封したときの香りはとってもレモンで、すっぱい感じの好印象なんですけどね。

さっきの「ワイルドハードメンソール」を少し足してあげると美味しいかもですね。

〔幕末~BAKUMATU E-JUICE~〕玄瑞レモンライムコーラ

松陰の教え子、久坂玄瑞さん「玄瑞レモンライムコーラ」です。

久坂玄瑞は長州藩、尊皇攘夷派の中心人物ですね。

ちなみに久坂玄瑞さんの奥様は、吉田松陰の妹のらしいです。

ではいってみましょう「玄瑞レモンライムコーラ」

スコーーー

・・・・

うん。香りはとってもいいですね。

吸った感じですが、レモンとライムは松陰譲りですね。やさしい感じです。ただコーラ感は薄いですね。これも清涼剤系はいないですね。

全体的にほわっとした印象のリキッドです。味が薄い訳ではないけど、もう少し自己主張してくれても・・・と言う感じでした。

〔幕末~BAKUMATU E-JUICE~〕八重抹茶ミルク

日本のジャンヌダルクこと、新島八重です。同志社大学創立者、新島 襄の妻ですね。

「八重抹茶ミルク」吸ってみましょう。

スコーーー

・・・・。

おぉ抹茶だ!・・・・そりゃそうだよ!!抹茶じゃなかったら大変だよ。

しっかり抹茶の味がでてますね。これなかなか美味しいですよ。ミルクによって甘みも出てます。

抹茶っぽい渋みや苦味も表現されていて、甘さとのバランスがとてもいいですね。

今日ご紹介のリキッドの中では、一番甘みがあるかもしれません。

〔幕末~BAKUMATU E-JUICE~〕ペリーRブル

はいやってきました。黒船!マシュー・ペリーさんですね。日本の鎖国は、彼の来日で終わりを迎えるわけです。

今でこそ、アメリカ人や中国人、様々な国の人を見かけますが、当時は鎖国中だったわけですから、初めてペリーを見た日本人って本当びっくりしたでしょうね!!

では「ペリーRブル」行ってみましょう。

スコーー

・・・。

おぉ!?

これはRブルだけど、なんだろ?ちょっと苦味のようなクセがありますね。

まぁエナジードリンクってクセありますからね。Drペッパーほどではないけど、レッドブルもそれなりにクセ強い飲み物ですからね。

この薬品系とも取れなくも無いクセで好き嫌いありそうな味です。そういう意味ではよく表現されてますね。

〔幕末~BAKUMATU E-JUICE~〕晋作アップルメンソール

吉田松陰の松下村塾の門下生の一人、高杉晋作です。奇兵隊を組織して長州を倒幕に向けた一人ですね。

「晋作アップルメンソール」いって見ましょう。

香りは青リンゴのいい香りがします。たとえるなら青リンゴガムです。

スコーーー

・・・・

あぁこれ。普通に美味しいヤツです。

すっきり、爽やか系です。メンソールは強めですね。夏にぴったりって感じです。青リンゴの感じは若干薄め。そして甘さは控えめです。

季節が夏なら甘さ控えめ、メンソール強めでチェーンしても飽きなさそうです。

〔幕末~BAKUMATU E-JUICE~〕剣心マスカットメンソール

ラストは「剣心マスカットメンソール」です。

幕末で「剣心」と言えば、緋村抜刀斎しか思いつかないですね。アレは明治維新後のお話ですが、彼が活躍したのは幕末ですからね。

ではいってみましょう!「剣心マスカットメンソール」

香りはいいですね!マスカットの瑞々しい香りがします。

スコーーー

・・・・。

うん。これ美味しいですね。メンソール強めのマスカットです。アップルメンソールも美味しかったんですけど、私の好み的にこちらの方が好きですね。正直、甲乙付けがたい。

「剣心マスカットメンソール」の方が、甘みが強目に出ている気がします。

瑞々しさがすごくよく伝わってきます。強めにメンソールとのバランスがすごくいいです。

〔幕末~BAKUMATU E-JUICE~〕まとめ

一気に9本もリキッドレビューしてみました。ポイントだけ抑えたつもりですが、1本の内容が若干薄いかもしれません。

総評とするなら、全体的に甘さが控えめな物が多いように感じられました。メンソールの物はメンソールががっつり強いですね。「龍馬」「海舟」のメンソール単体は何かに添加して吸うのがオススメです。変に甘さやミント感などが無さそうなので、合わせ易いと思います。

私個人のオススメは、「花魁ぴーちてぃー」「剣心マスカットメンソール」

「花魁ぴーちてぃー」は、紅茶の苦味や渋みが若干感じられる、大人なテイストがよかったです。「剣心マスカットメンソール」は、強めのメンソールにマスカットの瑞々しい甘さと風味が絶妙にマッチして美味しかったですよ。

本日はKOBE LIZ様の提供で〔幕末~BAKUMATU E-JUICE~〕のご紹介でした。気になる方はぜひチェックしてみてください。