〔GAS MODS〕 NIXON V1.5 レビュー

スポンサーリンク
スポンサーリンク

〔GAS MODS〕 NIXON V1.5 レビュー

今更ですが、NIXON V1.5を買ったのでレビューして見たいと思います。

気にはなってたんです。ここ半年くらいずっと心の片隅にあったんですけど、なかなか縁がなかったんです。

でもこれ、話題通りスコンカーで使うといい感じです。

スコンカー愛用していて、まだ持ってないよーって方。とっても使いやすいので、ぜひご検討ください。

Characteristic!

  • スコンカー用アトマとして合わせやすいし、使いやすい。
  • RDTAとしてはちょっといまいちかも。
  • 見た目は小さくていい感じにまとまってる。
  • ビルドしやすく、美味しい。

 


スポンサーリンク
スポンサーリンク

開封

箱はシンプルにタッパー。もぅみんな外箱はコレでいいよ。かさばらないし見た目も好き。ウチでは中のスポンジ抜いて、ドリチ入れになってます。

内容物

  • NIXON RDTA 本体
  • 予備樹脂製チューブ
  • Oリング一式
  • 予備イモネジ
  • ポジティブピン(BFピンが最初からセットされてました。)
  • 六角レンチ2本

スペック

寸法(直径×高さ) 22×22㎜(ドリップチップ除く)
リキッド容量 2ml
ビルドタイプ シングルコイル
エアフロー ボトムエアフロー
スポンサーリンク

詳細

もっとバラバラになりますが、めんどいので通常分解する程度まで分解しました。

トップキャップは段があるドーム状。表面はマットな感じに仕上がってます。デッキはシングルビルド専用です。ビルドは簡単そうですね。イモネジを全部抜いてしまった方が、簡単にビルドできました。コイルの足の処理はポジティブ側も、ネガティブ側も内側に少し入っているので、足の処理も神経質にならなくてもよさそうです。

エアフローは写真のOリングの間に見える細長の穴です。エアフローの調整はトップキャップが逆ネジになっているので、時計周りで全開、さらに回してキャップが外れます。ドローは全閉だとめちゃ重いですが、吸えなくもない?ちょい開け(全閉から90°)でもドローは重めのDLくらいか、軽めMTLくらいかなと。調整はシビアです。

その上の丸い穴がリキッドチャージの穴です。デッキにエア抜きの小さい穴あるんですが、リキチャは正直難しい!私が下手なだけだと思いますが漏れます。

というか、ここまで開けるならトップキャップはずして、コットンを完全に穴に落とさない派の人なら、コットンずらしてリキチャした方が遥かにストレス少ない気がします。

スポンサーリンク

まとめ

NIXON V1.5×RSQ

22×22㎜とマスプロっぽくない見た目と背の低さなので、どんなmodにも合わせやすいRDTAです。開封時からBFピン付いてたので、RDTAなのにスコンカーで使う?とも思いましたが、色んなレビュアー様が評価していたので使ってみました。

結論から言ってNIXON V1.5はスコンカーで使いましょう!

RDTAなのでチューブ部分にリキッドがたまる為、ボトルをプッシュしすぎてリキッドでベタベタになる心配がない!そして背が低いのでスタイリッシュ。もともと味は良く出て、爆煙って言う訳でもないアトマですから、だらだら吸うには丁度いいのです。

RDTAとしては、リキチャが面倒だし、エアフローの調整もシビア。特別他に勝っているところは…とりあえずスコンカーに乗せよっか?