〔HCIGAR〕 WARWOLF 80Wレビュー

スポンサーリンク
スポンサーリンク

〔HCIGAR〕 WARWOLF 80Wレビュー

にほんブログ村 健康ブログ 禁煙へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
おつかれ様です。まさです。

先日LycheeBak with Mintのレビューをさせて頂いたのですが、そのとき使ったmodです。そして気づいてしまったんです。このmodを購入したのは大分前なのに、あれ?このレビュー書いた事ないじゃん!って。

身近な物ほど気づかないって事ですね。家ようmodで活躍現役なのに。きっと普段使うものほど、当たり前すぎて気にしてないのでしょう。このmodはそんな使い勝手のいいmodなのです。

それでは簡単に特徴。

Characteristic!

  • 分かりやすく、見やすい液晶
  • 立ち上がりが早い!
  • コンパクトで持ちやすいフォルム
スポンサーリンク
スポンサーリンク

パッケージ

パッケージはとってもシンプル。表面はHCIGARの文字が型押ししてあります。

内容物

パッケージングされている物もとってもシンプルです。

  • WARAOLF本体
  • microUSBケーブル
  • ユーザーマニュアル

ユーザーマニュアルは日本語はありませんが、テクニカルmodを使った事がある人なら、絵と雰囲気でなんとかなります。

スペック

サイズ(高さ×幅×厚さ) 85㎜×47㎜×25㎜
重さ 約160g(実測)
使用バッテリー 18650シングルバッテリー
出力ワッテージ 5~80W
モード VW TC(NI TI SS)
材質 アルミニウム合金

コンパクトにまとまっていますが、全体がアルミ合金なので若干重めです。ですが見た目とあいまって高級感があります。

スポンサーリンク

外観

パフボタン意外に3つボタンがあります。操作については後述しますが、始めは少し戸惑うかもしれません。ですが使ってみると意外と単純で使いやすく、分かりやすく出来ています。

コンタクトはもちろんスプリングです。コンパクトなのに25㎜が面で乗ります。ただし縁は面取りしてあるので、24㎜のmodの方が綺麗に収まると思います。持った感じは、金属の塊を持ったようなひんやりとした冷たさと、重さ(そこまで重い訳ではないけど)が心地いいです。

バッテリーの蓋はずらすとバネの力で跳ね上がる仕組み。それなりに硬いので、あやまって開く事はなさそうです。見た感じベントホールはなさそうですね。

スポンサーリンク

HCIGAR WARWOLF の使い方

  • パフボタン5回でON
  • パフボタンを押しながらvapeing

OFFは設定のAutomatic offから15min 30min 45min 60min neverから選択します。すぐにmodを片付けたいとき、誤作動させたくない時はパフボタン5回でLockDeviceにしましょう。

基本的な操作はパフボタン5回で起動後、3つある操作ボタンの下のボタンで決定。左右のボタンで選択です。パフボタンで初期画面に戻ります。

上記写真の液晶にNORMALと表示されていますが、これは立ち上がりの設定のようで、SOFT,NORMAL,POWERFULと3段階に変更可能です。そしてこれがNORMALでもシングルバッテリーにしては十分な立ち上がりです。

スポンサーリンク

まとめ

当初見た目で購入したmodですが、使い勝手と握り心地の良さで実は気に入ってます。DNA基盤や最近のmodのように多機能ではありません。ですが、基本的な機能は備わっていて、何より立ち上がりもいいので使っていてストレスに感じません。

操作に関しては、最初はどうやってoffにすんの?って戸惑う人多いと思います?なぜoffを作らなかったのか疑問に思いますが…。操作方法はわかってしまえば、液晶の表示と相まって使いやすいです。

安価で使い勝手のいいmodをお探しの方、ビルド初めてみようかな?って方にはオススメできると思います。
にほんブログ村 健康ブログ 禁煙へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村