スポンサーリンク

〔JUST FOG〕 C601 レビュー

スポンサーリンク

お疲れ様です。 まさです。

記念すべき第1回目のレビューは

☆JUST FOG C601☆

すでにご存知の方も多いかと思いますが、JUST FOG から新たに登場したpod型vape、C601です。

minifitのヒットも記憶に新しいですが、JUST FOG が新たに投入してきたC601は一味違う製品になっています。

Characteristic!

  • minifitより一回り大きくなってスポーティーな外観とクリップ機能
  • 使い勝手のいいPOD型
  • 1.6Ωのコイルで味も良くでる。

スポンサーリンク

開封

 

外箱はいつものJUST FOG製品同様にシンプルですね。

サイドにあるカラー表記もminifitと変わらずです

内容物はいたってシンプル。

  • 本体
  • microUSBケーブル
  • ポッド1個
  • ユーザーマニュアル

スペック

本体 H82.5㎜ W20㎜ D58㎜
重量 約35g
出力 定格電圧 3.5V
リキッド容量 1.7ml
コイル 1.6Ωニクロムワイヤー(ポッド内臓)
充電方式 microUSB
バッテリー容量 650mAh
保護機能 ショートサーキット オーバーヒート バッテリー過放電、過充電

minifitの時にも思いましたが、この大きさで各種保護はさすがです。

そしてリキッドも1.7ml入れば十分ですね。

コイルはminifitと同じものが使われています。


使用感

How to use?

  • 電源ON.OFF               パフボタンを素早く4回クリック
  • vapeing                       パフボタンを押しながら

バッテリー残量 LEDの色で表示

 白 100~70%  ○青 70~30%  ○赤 30~0%  バッテリー切れ赤で点滅

リキッドチャージはPODの裏のカバーを空けて行います。

ユニコーンボトルなら口がぴったり嵌ります。

でもゆっくり入れないと漏れます。

私が下手なのか、結構な頻度でベタベタになりながらリキチャしてます。

まぁ拭けばすむ話ですので、ゆっくり行いましょう。

そして接点が近いのでしっかり拭き取りましょう。

余談ですが、2~3日使わないで置いておくとPODはずした時にベタベタに漏れてました。

使う予定が無い時は、ポッドは外しておいた方がいいみたいですね。

 

気になる大きさですが、minifitと比較して数字以上に大きくなった気がします。

ですが、持て余すという訳ではなく、むしろ持ちやすくなったと感じました。

minifitはコンパクトで携帯性に優れていますが、私の手には小さく

持つと言うより摘む感じが苦手だったのです。

このC601は小さすぎる事もなく、手にしっくり馴染むのです。

そしてC601はアクティブに使う事を意識したのか、背面がクリップになっているのです。

マウスピースカバーだけじゃなかったんですね。

 

なかなか写真のようには使わないかもしれませんが、クリップは結構しっかりホールドできるので色々と引っ掛けられます。

無くしたり、傷つけるリスクを考えるとカバンの内ポケットに固定しておくなどの方が、探す手間が省けるしいいかもしれません。


まとめ

minifitより一回り大きくなり、より持ちやすく、クリップ機能も搭載され、スポーティーな印象に進化しました。

吸い心地は軽めのMTLです。

正面にエアホールが三箇所空いているので、そこを指で塞ぐ事でドローは簡易的に調整できます。

味はPOD型にしては良くでているのではないでしょうか。他のPOD型よりは味に関しては優れていると思います。

ネックはやはり大きさ?というより厚みです。マウスピースカバー兼クリップのおかげで、タイトなパンツではポケットで存在感が気になります。

お値段も手頃なのでminifitとC601はその日の気分で使い分けもありかもしれません。

スポンサーリンク
POD型vape レビューブログ
スポンサーリンク
シェアする
まさをフォローする
まさ subset