〔Just Fog〕Q14レビュー

お疲れ様です。まさです。数年前まで、毎週月曜日はコンビニで立ち読みしてたんですが、いつの間にかその習慣がなくなってしまいました。なぜその習慣が消えたのか?それはきっと外回りじゃなくなったから!単純ですね。でも内勤の仕事になっても外にでる機会はあるし、通勤で寄る事もできるのに、外回りしてた頃ほど寄り道しなくなりましたね。なぜでしょう?

さて今日はいまさらですが、JustFog Q14のレビューです。懐かしい方もいらっしゃるのかな?登場は約1年前くらいですかね。JustFogはFog1で有名ですが、今回ご紹介のQ14の他にこの春ヒットしたminifitなどがありますね。私も長らくお世話になっている本機です。minifitの登場やNautilus AIOなど浮気も沢山しましたが、なぜかこの子は2代目を購入してしまったのでレビューしておこうと思います。

それでは特徴です。

Characteristic!

  • とってもコンパクトなバッテリー内臓ステルスmod
  • 安価なキットだけど、味はちゃんとでる。
  • プルテク互換機としても優秀

〔Just Fog〕Q14開封

ちょっと箱が汚れてますが、JustFogお馴染みのパッケージ。このパッケージ分かりやすくていいですね。

内容物

  • Q14 本体
  • コイル(1.6Ω) 1個
  • ユーザーマニュアル

内容物はシンプルですね。充電に必要なマイクロUSBのコードすら着いていません。初心者さんで、スマホの充電がマイクロUSBじゃない人はご注意ください。

スペック

  • サイズ;H62.7㎜×W34.2㎜×18.4㎜
  • アトマイザー;直径14㎜
  • 出力;12w
  • バッテリー容量;900mAh
  • コイル抵抗値;1.6Ω
  • リキッド容容量;1.8㎜ℓ
  • ドリップチップ;510
  • 充電;マイクロUSB(急速充電負荷、1A以下で行いましょう)
  • 保護機能;短絡保護/過充電保護/過放電保護/加熱保護

JustFogのQ16とスペック的には同じですが、Q14は出力の調整ができません。

〔Just Fog〕Q14詳細

本体はダイキャストだと思われます。3000円程度で購入できるのに、ずっしりと重みがあり、他のAIOやpod型にくらべて高級感があります。そしてこの掌サイズのコンパクトさ。

ドリップチップは510規格ですが、アトマイザーのコンタクトはmodがオス、アトマイザー側がメスネジとちょっと変わった専用規格になっています。その為、modとアトマイザーが分離できるのに、使い方としてはAIOタイプとほぼ同じと考えて差し支えないと思います。

写真では見にくいですが、このmodパフボタンがmodの左下側面についてます。ちょうどJUSTFOGのロゴの左側面ですね。好みになりますが、これがこのmod一番の欠点かもしれません。

アトマイザーは上記写真の下部を外し、そこにコイルを装着します。下の黒い部分がエアフロー調整ですね。調整は無段階に可能で、全開でもドローは重めに設定されています。MTL機と言う設定ですね。

リキッドチャージはボトムから行います。中央の筒の両サイドのどちらでリキッドチャージしてもかまいません。ただし中央の筒には入れないで下さい。めっちゃ漏れます。中央の筒は気化したリキッド、つまりミストが通る筒です。

リキッドチャージ後は、10分以上は放置してリキッドをなじませましょう。リキッドが浸透する前に加熱すると、全然煙でないだけでなく、コイルを焦がして使い物にならなくなります。

リキッドチャージは、実はトップからも出来たりします。(公式の方法ではないので、液漏れその他故障の原因になるかもしれません。自己責任でお願いします。)アトマイザー上部の銀色部分がネジになってるので、クルクル回して取り外します。上の写真では、中央銀色のタイヤホイールみたいになっている部分の外、つまりホイールとガラスチューブの隙間にリキッドをチャージします。ただし隙間は細いです。ニードルボトルなら余裕ですが、ユニコーンだとゆっくりなら可能かな?って感じです。

ボトムからのリキッドチャージの方が一般的だと思います。トップから行うメリットは、アトマイザー装着のままで良いくらいか?

左はプルテク対応ドリチに換装した図!実は結構小さいのがお分かり頂けたでしょうか?

コイルはこんな感じで別売りされています。1.2Ωも同じパッケージ販売されてるんですね。でもQ14は電圧変えれないので、1.6Ωの物を使いましょう。

〔Just Fog〕Q14 使い方

使い方は非常に簡単です。

パフボタンを4回クリック電源ON/OFF

パフボタン押しながらvapeing

以上!

難しい操作や設定は一切ありません。強いて言うならエアフロー調整くらいか?

バッテリー残量

  • 100%~75% 白
  • 74%~50% 青
  • 49%~15% 緑
  • 14%~0    赤

〔Just Fog〕Q14 まとめ

Just FogさんのQ14レビューしてみました。Q14の特徴は冒頭で述べた通り、優秀なプルテク互換である事。そしてコンパクトであり、程よい重さと、他AIO製品やpod型にない高級感だと思います。そして14㎜の専用アトマイザーは、想像以上に良い味出しています。個人の意見としては、Nautilusと良い勝負なんじゃないかと思ってます。

もちろん良い所ばかりでもなく、パフボタンの位置は慣れが必要。電圧の設定が出来ない事や、アトマイザーが専用設計のクリアロである事など不満な点もあります。

ですが、欲を出さなければ総じて良いmodだと思います。なんだかんだ良いながら私、愛用してますからね。使い勝手良いんですよ。

Q14はvapeを初めて購入する方から、RBAを楽しんでいらっしゃる方のサブ機まで、幅広い運用が出来る機種だと思います。