スポンサーリンク

〔LOST VAPE〕ORION レビュー

スポンサーリンク

お疲れ様です。まさです。

年の瀬ですね。年越しの準備は進んでますか?私は今年も31日まで仕事なので、全然年越しの気分になれません。

ですが、年末と言えば大掃除です。vape用品が捨てられるのが先か、私が産業廃棄物に出るのが先か毎年恒例の行事となりました。いらない物を処分していると、妻にめっちゃ大きいゴミがあると言われて、私の事か!?とドキッとしてます。

さて今日はvape界に、pod界に新しい未来が垣間見えたであろう製品のご紹介。

LOST VAPEから登場のORIONです。

pod型のvapeに基盤なんて必要ない。それなりの味で、ミストがそこそこ出たらokでしょ。そんな風に考えていた時期が私にもありました。

しかしORIONを使ってみて、考えがいっきに変わりました。良い意味でこれほど裏切られた事は久々です。やっぱりvape業界は未だ発展途上。そう思わされましたね。

春のminifitのヒットのさなかに、まさかDNA基盤搭載のpod型が1年以内に登場なんて、きっと誰も想像できなかったんじゃないかな。

最初に言っておきます。もうpod型は今のところ、これ1台で十分満足です。これマジでいいですよ。

Characteristic!

  • 新設計DNA GOチップ搭載!
  • 高級感溢れる外観
  • リプレイ機能がすごい!
スポンサーリンク

〔LOST VAPE〕ORION 開封

パッケージは紙箱ですね。パッケージ写真はシルバーにシェル柄で統一みたいですね。

今回はシルバー×カーボン柄です。本体の裏に付属品は隠されてます。

内容物

  • ORION 本体
  • pod(0.5Ω×1本体装着 0.25×2)
  • microUSBケーブル
  • ネックストラップ
  • ワランティーカード
  • ユーザーマニュアル
  • インフォメーションカード

スペック

  • サイズ;H93㎜×W37㎜×D13.5㎜
  • 重量;87g
  • 最大出力;40w
  • バッテリー容量;950mAh
  • podリキッド容量;2ml
  • pod;0.5Ω/0.25Ω 材質;SS コットン;Japanese organic cotton
  • 材質;ステンレス
  • DNA GOチップセット搭載

LOST VAPE参照

カラーバリエーション

引用;LOST VAPE
スポンサーリンク

〔LOST VAPE〕ORION 外観

ORION本体

本体はステンレス製です。大きくはありませんが、ひんやりとした金属の冷たさと、重みを感じます。今回はシルバー×カーボンにしてみました。このカーボン柄、手触りがボコボコ、サラサラしていて手触りがいいです。もしかしてリアルカーボン?まさかね。

操作ボタン類は側面に集約されています。クリック感のあるボタンは、カチャカチャする事もなく安っぽさはありません。

裏面はきちんとベントホールが空いています。外観の仕上げは高級感もあり、とっても綺麗です。見た目はトランシーバーや音楽プレーヤーチックですけどね。

サイドにあるカートリッジロックのボタンをスライドしながら、ポッドを引っ張るとポッドが外れます。接続部も綺麗に仕上げてあります。

ORION pod

ORIONには本体に最初から装着してある、0.5Ωのpodの他に、0.25Ωのpodが2個付属します。

以前ご紹介したEasyVapeのTARLESSのようなpodですね。ドリップチップ下部にエアフローコントロールがあります。やっぱりドリップチップは交換不可です。

リキッドチャージはトップフィル方式です。漏れの心配も少なく、pod装着のままリキッドチャージが行えます。 この便利さはTARLESSで経験済みですが、本当いいですよこれ。

リキッドはチャージしたら、しばらく浸透するまで待ちましょう。エアフロー全閉で空吸いして、しっかりリキッドを馴染ませて吸うくらいで丁度良い感じです。普通に放置だけで初めて吸うと、ほどよいコットン臭が残ってました。

スポンサーリンク

〔LOST VAPE〕ORION 使い方

基本操作

パフボタン5回クリックでロック/アンロック

DNA基盤の特性でOFFがありません。

アンロック状態アジャストボタンをクリック出力変更

LOW Medium High

パフボタン2回クリックバッテリー残量確認

95%~100% 70%~95% 30%~70% 15%~30% ●点滅0~15%

基本的な操作は他のpod型となんら変わりません。ですがORIONはDNA GOが搭載されていて、ぜひ試して欲しい機能としてReplayモードがあります。

Replayモードとは、一言で言えば、美味しさの再現。美味しかったパフをもう一度再現してくれると言う神機能です!

Replayモード

美味しかったと思うパフの後に、アジャストボタンを3秒間クリックするだけです。そうすると、アジャストボタン上部のLEDが緑に点灯するはずです。その後のパフはずっとReplayモードで楽しむ事ができます。

Replayモードを使用する事により、美味しいvapeを楽しめるだけでなく、podの寿命も使用頻度やリキッドによりますが、通常の約2週間から1月程度まで延ばす事ができるようです。またドライヒットの予防にもつながり、不意にコットンを焦がす事もないでしょう。

つまりReplayモードは、ほぼ温度管理での運用って事ですね。

DNA GOについて少しだけ

DNA GOについて少しだけお話しようと思います。

ながらくvapeを使っている方なら、Evolv社のDNAチップをご存知の方も多いでしょう。最近vapeを始めた方には馴染みの無い方もいらっしゃるかと思います。

DNA基盤を扱うEvolv社はDNA40という基盤で、vape界に温度管理と言う概念を登場させた会社です。そのDNA基盤はパソコンと連携する事で、詳細に設定を触る事ができます。その機能は、pod型のLOST VAPE ORIONに搭載されているDNA GOでも継承されています。

EScribeというファイルを、お持ちのパソコンにダウンロードして操作します。設定項目が多いので、ざっくりと大まかにお話します。

設定項目ですが、プリセットの出力(w)を抵抗値別(0.5Ω/0.25Ω)に設定できる他、BoostとWarmthが設定できます。

BoostとWarmthについては、EScribeの中に単位の記載が無い、公式にも詳しい説明が無いのでいまいち分かり辛いです。

Boostはパフボタンを押した時の立ち上がりに、プリセット+αの出力と考えて良いと思います。

Warmthですが、Replay時の設定で1~11段階で設定できます。それが何を意味する設定なのか?正直なとこ答えが分かりません!申し訳ない!たぶん…たぶんですよ!?preheat時間や強弱なんだろうな。と思ってます。触ってもそんなに違いが感じられないので、初期設定で問題ないかと思ってます。

DNA基盤はPCに接続して、色々触る事で真価を発揮する面白いチップなので、ぜひ自分好みの設定を探してみてください。

↓Evolv LccのサイトからEScribeをダウンロードできます。windows用,Mac用選択できます。

EScribeダウンロード

スポンサーリンク

〔LOST VAPE〕ORION まとめ

 今日はLOST VAPEから登場した、ORIONのご紹介です。

ORIONは、サブ機と言われる小型デバイスの中では、頭一つ以上飛び抜けてると思います。pod型用に作られたDNA GOは触っていて面白いです。スクリーンの無い小型デバイスにとてもよくマッチしていますね。特にReplay機能が優秀すぎます。近い将来、pod型にも各社基盤を搭載してくる事でしょう。

pod型デバイスは、minifitに代表される小型の簡易的なvapeですが、その使い方は人目のある場所で、悪目立ちすることなくvapeを楽しむ事ができたり、純粋にニコ接種用だったりと人それぞれです。ですが、味や風味を妥協したり、煙の量であったり、mod本体のチープさであったりと、vape沼に踏み入れば踏み入るほど、簡易的なpod型デバイスだけじゃ満足できなくなってしまいます。

小型のデバイスでは、美味しいはずのリキッドが「味もなんもしない…」って経験ある方も多いのではないでしょうか?

ORIONはもう簡易デバイスって呼んでいいのか分からないくらいのハイレベルです。本当に美味しくてびっくりしました。味や風味を妥協することなくvapeを楽しむ事ができます。これだけ優秀だと色々なリキッドを試して見たくなりますね。

本体の造りも本格的なmod顔負けです。小型ですが金属製の本体は程よい重さがあります。チープさを感じさせない造りはさすがですね。まさに大人の男が持つデバイスという感じがします。金額も大人ですけどね。でもそれに見合う満足感はあるかと思います。消耗品のpodもReplayモード使用では約1月持つと公表されています。初期費用は掛かりますが、安価な小型デバイスを追い求める事を考えると、コスパは良いのかもしれません。

pod型用に作られたDNA GOはEScribeで詳細な設定変更ができますが、多少めんどうだと感じるかもしれません。触り始めると、ついつい夢中になってしまう方もいらっしゃるかもしれませんね。

でも初期設定でも十分美味しいですよ。覚えていて欲しいのはただ一つです!

美味しいと思ったら、アジャストボタン3秒押し

これだけで小型デバイスの価値観が変わるかもしれません。

スポンサーリンク
POD型vape レビューブログ
スポンサーリンク
シェアする
まさをフォローする
スポンサーリンク
まさ subset