スポンサーリンク

〔WOTOFO〕 RECURVE RDA レビュー

スポンサーリンク

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

お疲れ様です。 まさです。

最近ちょっと日が短くなってきた気がする今日この頃です。

夜とか涼しいですからね。

本日、ご紹介するのは

wotofo RECURVE RDA

こちらは、wotofoさんとyoutubeで有名らしいMike Vapes氏のコラボモデルようです。

wotofoといえば、NUDGE RDAのときにSuck MY Modとのコラボもされていたと思うのですが・・・。

wotofoはコラボ好きですね。

そしてwotofoさんのRDAは、コスパがとってもいいので私は好きです。

今日ご紹介するRECURVE RDAも、かなり良いできだと個人的に思ってるので、ぜひ手にとってみてください。

Characteristic!

  • ありそうで無かったデッキ構造。
  • ポストレスの4つ穴シングルデッキで、固定は楽々、コイルの巻く方向も自由です。
  • コスパ最高!普通においしいです。

スポンサーリンク

開封

 

アメリカのオモチャかフィギュア入ってそうな箱です。

まぁ私にとってはオモチャなので間違ってないですけどね。

そして中身が(デッキが)見えるってとってもいいです。

付属品

  • RECURVE RDA 本体
  • ポジティブピン(開封時はBFピンがセットされてました。)
  • ドリップチップ
  • 510変換アダプター
  • 予備Oリング 一式
  • 予備ネジ 一式
  • プラスドライバー
  • L型コイルジグ(2.5㎜ 3.0㎜各1本)
  • プリメイドコイル
  • コットン

ざっと書いただけでも付属品多いですね。

これだけ充実してると、あとはニッパーさえあればビルドできちゃいます。

そぅ言えば、wotofoの付属品の小袋が裏が透明になってました!!

NUDGE RDAのときは中身が分からず、全部開封して宝探し状態だった思い出が・・・。


スペック

RECURVE RDA は多くの付属品からも見て取れるように、ドリップチップは2種+510変換アダプター。BFピンも付属と、最近の流行にもきっちり対応してきています。

直径 24㎜
高さ 35㎜(ドリチ、スレッド込み)
重量 約45g
スレッド 510
ドリップチップ 810(510変換アダプター付属)
エアフロー サイドエアフロー
材質 ステンレス

詳細

RECURVE RDA の最大の特徴は、この真ん中を刳り貫いたようなデッキ構造かもしれません。

 

U字型にえぐられたデッキは、左右にネガティブとポジティブの接点があります。

ポストレス?になるのかな?シングルビルド用ですが、スレッドは4箇所。

コイルを巻くときに、どちらから巻いても問題なく設置できます。

そしてスレッドの穴が大きいので、付属のプリメイドのフューズドクラプトンも余裕でセットできそうです。

ポジティブ側のインシュレーターは、かなり大きく立ち上がっていて、万が一固定が緩んでトップキャップに接触してもショートしずらくなっています。

 

エアホールは片側6箇所。約1.5㎜の穴が合計12個空いてます。

さすがに、6穴全開では軽いです。ですが思ったほどスカスカではないです。

2穴開きで重めDL。

私はここで妥協しました。だって普通においしかったから。

※あくまで個人の主観です。

 

裏面はwotofoとMike Vapes氏のサイン。そしてRECURVEの名前ですね。

ポジピンは1㎜以上でてますね。

トップキャップは美味しいと定評のドーム構造です。

分かり辛いですが、周り止めの引っかかりがあります。これがあることで、トップキャップだけ空回りすることなくMODから着脱ができます。


まとめ

wotofoとMike Vapes氏のコラボモデルのRDA。

特徴的なデッキ構造で、造りもいいので高いコスパを提供してくれます。

エアフローに関しては調整が少し難しいです。調整の幅がシビアと言うべきかもしれません。

見た目通り爆煙機ですから、太めのコイルで全開が正解な気がしなくもない・・・

シングルデッキで4スレッドなので、ビルドの難易度も低く、自由度も高いので自分好みのセッティングを探す楽しさがあります。

私的には非常に満足度の高い一品でした。

スポンサーリンク
RDAvape レビューブログ
スポンサーリンク
シェアする
まさをフォローする
まさ subset